form

ポケモンGO【危険でトラブル続出!?】ダウンロード後の『海外の反応』まとめ

ポケモンGO 危険 トラブル 海外の反応

アメリカやオーストラリアで日本に先駆けてスタートした
スマートフォンアプリの【ポケモンGO】800万回ダウンロードということで
7月にも日本でダウンロード開始されると噂されるわけですが、
何も考えずにダウンロードして遊ぶと色々と危険な側面があるようです。

ここでは、
ポケモンGOにまつわる実際に起きた危険なトラブルや
それについてアメリカなど海外の反応
をシェアします。

 

話題沸騰中のポケモンGOにまつわる危険なこと&実際に起こったトラブルまとめ

それでは、
日本でのポケモンGO解禁がいつか気になる7月現在ですが、
ダウンロードできるようになった時にトラブルに巻き込まれないように
海外で実際に起こってる危険な状況を紹介していきましょう。

 

1.歩きスマホ&運転スマホ

歩きスマホに関しては、
今までもLINEアプリでチャットに夢中であったり
何かを検索しながら歩いていたり、地図アプリを開いたまま歩いていたりと
すでに色々と危険は指摘されてきましたが、ポケモンGOはもっと危険。

すでに、
海外では歩行者同士による衝突も発生しているようです。

そして、
もっと恐ろしいのが『運転スマホ』

なんと、
アメリカやニュージーランドでは
車を運転しながらポケモンGOアプリを開いておき
そのままスマホ画面を見ながら運転している人が多数いるのだとか・・・

現地警察も注意警告を出すほどの危険状態・・・

これは日本もヤバい気がする。。。

 

2.サーバーダウン

これは直接的にスマホユーザーには被害はありませんが
人気過ぎるがゆえに、一時的にサーバーがダウンしてしまったのだとか。
(アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで7月12日に実際に起こったのだとか)

それにより
ポケモントレイナークラブの新規アカウント作成も一時中止中とか。

 

3.ポケモンGOのスマホ画面に夢中過ぎて・・・

そこまで夢中になるの!?と疑ってしまう話ですが、
なんとポケモンGOのスマホ画面に夢中になりすぎた故に
なんと他人の家に侵入している状況を理解することができず
住居不法侵入という法に触れてしまった人が出ているのだとか!

 

4.一番ヤバい!?GoogleアカウントでポケモンGOアカウントを作ると・・・

PokemonGOをスマホで利用するためには、
以下の2つの方法があるようです。

  1. Pokemon Trainer Clubの新規アカウントを開設する
  2. Googleアカウントでサインアップする

上記2つの方法があるようなのですが、
なんとiOSのスマホ(つまりiPhone)でサインアップしようとすると問題が。

アンドロイドOSでは問題ないようですが
アイフォンでポケモンGOにログインしてしまうと
Googleアカウント情報にフルアクセスできてしまう状況だったのだとか・・

すでに対応はなされているようですが、
日本でもポケモンGOのダウンロードが開始したタイミングで
色々とトラブルが発生してきそうですね。

 

 

まとめ

こんなに夢中になれるのなら、
そのパワーをアフィリエイト等副業に注力すれば
月収10万円どころか月収100万円も余裕でいけるのに・・・と思う今日このごろ。

ハイブリッドパパ メール講座

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す