賢威 レビュー 記事 テンプレート 特典

今、僕や友人がリアルに稼いでいる手法を完全限定公開中!!

アナタも自分の手で「本当に稼げる!」を体感しませんか?

1つのGmailメールアドレスを複数に使い分けるビジネス管理法

メールアドレス 複数 使い分け Gmail アカウント 作成パソコンであろうとスマホであろうと
間違いなく活用するメールアドレス。

LINE(ライン)などの台頭で
利用頻度が落ちてきているとは言え

ビジネスを行う場合は、
LINEのアカウントだけでは足りない。

ということで、
Gmailアカウントを活用した、
複数のメールアドレス使い分けテクニック
についてシェアします。

 

 そもそもGmailアドレスの作り方!

 

メールアドレスを目的別で使い分け管理すべき理由

そもそもなぜ、
複数のメールアドレスを持つ必要があるのでしょうか?

メールアドレスを1つしか所持していないとしましょう。
すると、ビジネスで使うアドレスと私用で使うアドレスが同一になります。

1日で数多くのメールを複数の宛先より受信する人は
公私混同してしまい管理出来なくなってしまうのです。

また、
何かのタイミングで
メールアドレスを消失してしまった場合、
何も対応出来なくなってしまいます。

他にも
大量のメールを受信することで
大事なメールが抜け漏れてしまう可能性もあります。

不要な広告メールが配信されることもあります。

つまり、
目的シーン別でメールアドレスを複数持つことで
ビジネスとプライベートなど用途別に、明確な線引きをします。

これによって
重要メールの抜け漏れや迷惑メール受信など
あらゆるリスクを排除することが出来るようになります。

 

複数のGmailアカウント作成方法

それでは実際に
Gmailアカウントのメールアドレスを
複数に使い分ける方法についてシェアしましょう。

一般的には、
新しくGメールアカウントを取得しようとすると
様々な情報登録が必要になるなど面倒な作業が多いのですが

今回シェアするメールアドレス使い分け法を活用すれば
一瞬で複数のメールアドレスを作ることが出来ます。
(※何も登録作業などは必要ありません)

厳密には、
1つのGメールアドレスを複数アドレスかのように使用する方法になります。

どのように複数のメールアドレスを使い分けるか?というと、
既存メールアドレスの文字列をルールに基づき変更することで
実質無限にメールアドレスを複数化することが出来ます

1.アドレスの文字列に『.』(ドット)を入れる

Gmailのメールアドレスでは、
【@gmail.com】より前の文字列の中にある『.』(ドット)
無視される仕様になっています。

一例、

  • 「12345abcde@gmail.com」
  • 「12345.abcde@gmail.com」
  • 「12345…abcde@gmail.com」
  • 「1.2.3.4.5.a.b.c.d.e@gmail.com」

上記のメールアドレスは、
すべて同一のメールアドレスと判定し、
「12345abcde@gmail.com」のメールフォルダに
メールが届くことになります。

 

2.@の前に『+』(プラス)を入れる

Gmailアドレスの『@』の前に
『+』(プラス)と任意の文字列を入力すると
入力した【+〇〇〇】の文字列は無視される仕様になっています。

一例、

  • 「12345abcde@gmail.com」
  • 「12345abcde+123@gmail.com」
  • 「12345abcde+123abc@gmail.com」
  • 「12345abcde+1.2.3.a.b.c@gmail.com」

上記のメールアドレスは、
全て同一のGmailアドレスと判定され
「12345abcde@gmail.com」のメールフォルダに
メールが送信される形になります。

 

3.文字列を大文字にする

意外と知られていませんが
Gmailの『@』以前の文字列を
大文字に変更しても同一メールアドレスを判定されます。

一例、

  • 「12345abcde@gmail.com」
  • 「12345ABCDE@gmail.com」
  • 「12345abcDE@gmail.com」
  • 「12345AbcdE@gmail.com」

上記メールアドレスは、
すべて同一のメールアドレスと判断され
「12345abcde@gmail.com」のメールアドレス宛てに
メールが送信されることになります。

 

上記3つのGmail複数化手法は
特にGoogleの設定を変更する必要もないので
Gmailを所有していればすぐに活用することが出来ます。

利用するサービス別にメールアドレスを使い分ける場合、
2つ目の『+』(プラス)で複数化する方法が一番おすすめです。

ですが、
利用サービスによっては
『+』(プラス)を利用出来ない場合もありますので
その際は、1つ目の『.』(ドット)を活用したり大文字を活用してみましょう。

 

>>月収80万円を半自動で稼ぐ仕組みを構築し気付いた!稼げないはずの初心者が最短で月収10万円の副収入を生み出す秘密の戦略(49,800円相当)を期間限定【無料プレゼント中!】

 

複数のメールアドレスを使い分ける管理方法

複数のメールアドレスを使い分ける理由は、
既にお話しましたが、『あらゆるリスクを排除するため』です。

では、
実際にGmailに限らず
どのようにメールアドレスを使い分けると良いのでしょうか?

一例を示したいと思います。

  1. メルマガ登録用
  2. 金融機関用
  3. ビジネス用
  4. プライベート用
  5. 捨てアドレス
  6. 極秘アドレス

1.のメルマガ登録用は
迷惑メールやスパムメールが届くことも覚悟の
インプット専用メールアドレスです。

2.3.は重要なメールアドレスとして、
日々の仕事で利用頻度の高い金融機関への登録アドレスや
仕事で使う用のメールアドレスとします。

4.は仕事を抜きにして
完全プライベート用として使います。

5.の捨てアドレスは、
特段重要ではないけれど
登録しなければならない時などに
最悪汚れても良い(スパムなどが来る)メールアドレスとして
作成しておきます。

最後に
6.は本当にコレだ!と思うような人・モノ・サイトの登録時だけ
活用する用としてセキュリティーレベルを高めて用意しておきましょう。

ということで
トレンドアフィリエイトなど
ネットビジネスに取り組むアフィリエイターだけでなく
複数のメールアドレスを使い分けることは非常に重要ですので
前もって自分だけのスキームを作っておくと後々非常にラクになります。

>>> トレンドアフィリエイト【稼げない人が実力者をごぼう抜きするコツ】
>>> 貯金を一気に増やす【非常識な方法】とは?

 

Gmailを作れるスキルがあれば
アフィリエイトで月収を5万円増やすことは簡単です!

ハイブリッドパパ メール講座

初公開の「稼げる!」を実感してもらうアフィリ手法!

賢威 レビュー 記事 テンプレート 特典

今、僕や友人がリアルに稼いでいる手法を完全限定公開中!!

アナタも自分の手で「本当に稼げる!」を体感しませんか?
















コメントを残す