form

アドセンス2次審査終わらない?落ちるリスクを排除する方法

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらないグーグルアドセンスも1次審査を通過すると、次に落ちる人が比較的多いと言われる2次審査が待ち受けています。

アドセンスの2次審査は、機械ではなく人力で審査されるということで、いつまでたっても2次審査の審査期間が終わらないという人もいるようです。

2次審査でなぜ落ちるのでしょうか?
なぜ審査が終わらないのでしょうか?

この記事では、
グーグルアドセンスの2次審査を
スムーズに終了させるための方法や
逆に落ちる人の特徴、落ちない為にやるべき事

また、
いつまで経っても2次審査が終わらない!という人の為に、
2次審査を最短でパスするためのポイントをシェアします。

 

 

 

 

アドセンス2次審査の手順/流れ

それではGoogleアドセンス
2次審査の申請手順を説明していきます。

まず、
1次審査が完了すると、
Googleチームから審査完了のメールが届きます。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない1

この『Google AdSenseによるお申し込み内容の審査が完了しました』というメールをもって
1次審査が完了になります。

 

1.アドセンスの広告を作成する

次に下記URLをクリックし、
Googleアドセンスにログインします。

https://www.google.com/adsense/app#main/home

トップページ上段【広告の設定】をクリックし、
【+新しい広告ユニット】ボタンをクリックします。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない4

 

広告ユニットの設定を行います。

  • 名前:任意の広告ネームを入力出来ます(例) 336×280 etc)
  • 広告サイズ:任意のサイズを選べます(ココでは336×280をおすすめします)
  • 広告タイプ:『テキスト広告とディスプレイ広告』を選んでおきましょう

上記3項目の設定/確認を完了したら、
【保存してコードを取得】ボタンをクリックします。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない5

 

「広告ユニットを作成しました。」というメッセージとともに、
広告コード』が生成されます。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない7

 

『広告コード』に表示されているコードを
すべてコピーします。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない8

 

2.申請ブログにアドセンス広告を貼り付ける

次に、
アドセンスの1次審査に通過したブログ(ここではSo-netブログ)にログインし、
1次審査を通過するために書いた記事に広告を設定していきます。

So-netブログの場合は、
【記事管理】タブをクリックします。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない9

 

『記事一覧』が表示されるので、
広告を設定したい記事の【タイトル部】をクリックします。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない10

 

『記事の編集』画面が表示されるので、
広告を設定したい場所に、先ほどコピーしたアドセンス広告コードを
ペーストして貼り付けます。

※この際、
広告コードの上部に『スポンサードリンク』という表記を忘れずに入力します。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない11

 

審査用に活用しているブログに、
アドセンス広告を貼り付けた時点で、
Googleアドセンスの2次審査は自動的にスタートになりますので、
新たに何か申請ボタンを押すなどの行為は必要ありません。

以上にて、
Googleアドセンスの2次審査申請は完了になります。

 

1次審査とは違い、
人力にてチェックされるので
1次審査よりは多少時間がかかると言われています。

2次審査が無事に完了すると、
ブログに設定した広告が実際に表示されるようになるか、
Googleから『Google AdSenseアカウントの有効化が完了いたしました』という旨の
承認のメールが届きます。

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない2

アドセンス 2次審査 方法 落ちる 期間 終わらない3

 

2次審査で落ちる人の特徴

2次審査にいつまでも通過出来ない人や
落ちる人が数多くいるようですが、落ちる人にはそれなりの理由があります。

いくつかの特徴を挙げていきます。

  1. ブログコンテンツの内容が薄い/少ない
  2. コンテンツの内容がGoogleのプライバシーポリシーに違反している
  3. 他社広告が表示されている
  4. 記事内に不用意なリンクや画像が設定されている
  5. アドセンス広告のルールを順守出来ていない

逆に、
これらを満たしているにも関わらず
長い期間2次審査をパスすることが出来ない状況は考えにくいです。

 

2次審査をスムーズにパスするためのポイント

既にお気付きかもしれませんが、
2次審査をスムーズにパスするためには、
落ちる人の特徴と逆の行動を起こせば良いのです。

1.コンテンツを充実させる

1記事の文字数は最低でも600文字以上にしましょう。
記事数は6記事以上にしましょう。

コンテンツの充実を狙うものの
きわどい内容やアドセンス規約に違反するような内容は避けます。

基本的には、
自分の日記的な感覚で問題ありません。

 

2.Googleアドセンスの規約(ルール)を守る

暴力的な単語やアダルト的な言葉は避けるようにします。
他のブログに書かれた内容をコピペしたような記事も避けるようにします。

「この内容書いてもいいのかな?」と思う内容に関しては、
避けるようにします。

 

3.広告表示を明確にする

まず、
Googleアドセンスの広告は、
申請しているブログのトップページを開いた時に表示されるようにしておきます。

トップページに関わらず、
表示されているページ毎に広告は最大3つまでです。

また、
無料ブログサービスを利用していると起こりがちですが、
アドセンス広告以外の広告が表示されていることがあるので
それら他社広告は表示されないように設定しておきます。

 

4.リンクや画像、動画を用いない

Googleアドセンス申請用のブログは、
あくまでもアドセンス申請用なので不必要なアクセスアップの施策は必要ありません。

記事を見やすくするための画像や、
他の記事や外部ブログへのリンクを貼ることは避けましょう。

 

5.『+α』の審査通過を早めるポイント!

基本的には上記で説明したポイントで満足すると思いますが、
更に2次審査を通過する確率を高め&スピードを早めるポイントをシェアしましょう。

1つ目は、
プロフィール欄を充実させること』です。

ほとんどの人はプロフィールまで考えていませんが、
あくまでも人間が作ったナチュラルなブログであることを
Googleの審査担当者にアピールするために、
簡単でいいのでプロフィールを充実させ差別化することが重要です。

2つ目は、
1次審査通過後に記事を追加すること』です。

大抵の人は、
アドセンスの1次審査申請まで記事の執筆を行い、
1次審査に通過するとすぐに広告を貼り付け2次審査に入ってしまいます。

すぐに2次審査の申請を行う事自体は問題ありませんが、
申請後に更に記事を追加しておくことによって
生きているブログと捉えてもらえ、2次審査に通過し易くなると想定しています。


2次審査通過後に追加で書いた記事にも
アドセンス広告の貼り付けを行う事を忘れずに!

 

以上で、
Googleアドセンスの2次審査申請手順の説明と
2次審査に落ちる人、落ちないためのポイントについてのシェアは終わりになります。

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す