form

グーグルアドセンスの【審査期間を一瞬で突破する】必要条件とは?

グーグル アドセンス 審査 期間GoogleAdSenseの審査合格を、迅速かつ確実なものにするために必要な項目についてシェアしていきます。

グーグルアドセンスの審査にかかる期間は人によって異なりますが、Googleが目指している方向は一緒ですので、表面的な操作方法を学ぶだけでなく、目的の部分にもしっかりフォーカスしましょう。

 

ということで、
グーグルアドセンスの審査期間を一瞬で終わらせるコンテンツの充実についてシェアします。

 

GoogleAdSenseの審査で合格する人と拒否される人の違いは?

GoogleAdSenseの審査に関して、
以前までは1次審査⇒2次審査という手順でしたが
2016年4月現在は、審査過程が1回に短縮されています。

これは、
Googleの作業効率化を目指したものと思われますが、
より一層コンテンツの充実が求められる事とも取れます。

 

ではまず、
なぜ審査に1発かつ迅速に通過出来る人がいる一方で、
いつまで経っても審査に合格できない人が存在するのでしょうか?

審査結果の合否を出しているGoogleサイドの視点で考えてみればわかりますが、
アドセンス広告掲載許可申請をするサイト(So-netブログ)というのは、言わば就職活動における履歴書のようなものですよね?

Googleサイドは、
そのサイトコンテンツ内容を確認することで、
そのサイトがGoogleの広告を配信するに値するサイトかどうか?を判断しているわけです。

つまり、、、

【Googleが広告を配信したいブログにする】

コレさえ出来れば、
どんなブログであっても審査に合格することは間違いありません。
表面的な情報よりもココが一番重要です。

Google AdSenseの審査にいつまでも通過出来ない!と言っている人は、
この当たり前の前提を満たすことが出来ていないだけの話なのです。

 

コンテンツの充実に必要なポイントとは?

前段で、
厳しいことを言いましたが、
アドセンスの審査通過をそれほど難しいことだと捉える必要はありません。

考えるべきポイントは2つだけで、、、

  • やるべき事をやる
  • やってはいけない事をやらない

これだけで十分です。

 

審査を通過するために【やるべき事】とは?

  1. 記事は8記事程度書く
  2. 各記事は800文字以上を目指す
  3. 定期的に更新する(記事投稿日を分散させる)
  4. 運営者情報を載せる
  5. プロフィールを載せる
  6. プライバシーポリシーを載せる

 

審査を通過するために【やってはいけない事】とは?

  1. NGワードを記事に書いている
  2. 著作権を侵害している
  3. 他のコンテンツ内容をコピー&ペーストしている(コピペ)
  4. 画像や動画を使用している
  5. 外部リンク/内部リンクを貼っている
  6. タグを使用している
  7. Googleポリシーに違反する内容を書いている
  8. アダルトを連想させる
  9. 児童ポルノを連想させる
  10. アルコールを連想させる
  11. タバコを連想させる
  12. 暴力を連想させる

 

ということで、
誤解を恐れずに言えば
無難な内容の日記記事を作成すれば
基本的に問題ないです。

このグーグルアドセンス審査通過用のブログ(So-netブログ)も重要ですが
これは審査通過が目的であり、資産型ブログ構築ではありません。

 

必要な内容をしっかりと盛り込み、
不必要な内容を排除することで
サクッと審査通過してしまいましょう。

コンテンツの原則として、
【自分の子供が見ても問題ないコンテンツ】を作ることを基準にしましょう!

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す