form

【2016年も稼げる】トレンドアフィリのネタ選定サイトまとめ

トレンドアフィリ ネタ 2016 サイトトレンドアフィリエイトの実践において、
まず始めにつまずくポイントがネタ選定でしょう。

どのサイトのどのネタを記事にすれば、トレンドアフィリエイトで結果を出すことが出来るのか?

トレンドアフィリで稼げている人が必ず押さえていて、稼げていない人は迷ってしまうポイントでもあります。

この記事では、
2016年も使えるトレンドアフィリのネタ選定で活用できるサイトをシェアしたいと思います。

 

トレンドアフィリにおけるネタ選定の真実

結論から言うと、
どんなキーワードで記事を書いても
アクセスを増やすことが出来ます。

つまりネタ選定は
単にトレンドアフィリエイトでアクセスを集めるだけであれば、
それほど重要ではない!と断言出来ます。

瞬間的な旨みを享受するアフィリエイト手法においては、
ネタ選定よりもキーワード選定&タイトル付けの方が重要になります。

これが、
短期的なトレンドアフィリエイトにおける真実です。

ですが、
長期的に資産となるアフィリエイトサイトの運営に関しては、
ネタ選定もアクセスを集める上で重要なファクターとなります。

要は、
シチュエーションやアナタの状況によって、
使い分けるネタやサイトも変わってくるのです。

 

同様に、
稼げるアフィリエイターも2種類に分類することが出来ます。

簡単に言えば、
圧倒的な作業量を継続し続けるアフィリエイターと
作業をすればするほど作業時間が減っていくアフィリエイターです。

必ずしもすべてのアフィリエイターを二分することは出来ませんが、
月収30万円を継続させるために毎日10時間の作業を継続するアフィリエイターと初月は10時間でも2ヶ月目に5時間に減り、3か月目にはほとんど作業を必要としない。と言った具合です。

どのような違いがあるのか?と言うと、、、

トレンドアフィリエイトの実践において、
狙っている『ネタが違う』と言う事が言えます。

 

もう少し詳しく言うと、、、

短期的なネタを扱っている限りは、
作業を継続し続けなければ収益は減ってしまいます。

一方で、
長期的なネタを扱っていると、
中長期的に安定し、作業量と収益が必ずしも一致しなくなります。

必ずしも作業を継続しているアフィリエイターは、
長期安定キーワードで上位表示を狙っていないわけではありませんが、
二分するのであれば、こういう構図になります。

もう少し突っ込んだ話をすると、
短期的なネタがダメで長期的なネタが良い!ということではなく、
両方のネタをバランス、タイミングよく織り交ぜることで
短期間で収益を拡大することが出来るのです。

 

2016年も使えるトレンドアフィリのネタ選定サイトまとめ

それでは、
2016年も継続して活用できる
トレンドアフィリエイトのネタ選定先サイトを紹介します。

 

長期トレンドネタの選定サイト

長期トレンドネタを選定出来るサイトは、
1つだけではありませんが、代表的なサイトを紹介します。

Yahoo!プロモーション『公式ラーニングポータル』

⇒ http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/

ココは、
Yahoo!JAPANが提供する公式ラーニングポータルサイトで
広告運用に必要な知識やコツを効率的に学ぶことが出来るサイトです。

様々な情報が掲載されていますが、
トレンドアフィリエイトのネタ選定として活用出来るのは、
『2016年1月に検索されるキーワードとは』などのように
検索需要をまとめてくれているのです。

上記になぞらえて、
2016年1月のキーワードを見てみると、、、

『年賀状 夫婦』や『成人式 着物』など、
毎年1月に検索需要が増えそうなキーワードが出て来ます。

 

短期的なトレンドキーワード

こちらは、
数時間から数日程度の
短期的トレンドキーワードを拾う事が出来ます。

 

ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/

『国内』、『海外』、『IT 経済』、『芸能』など
カテゴリー別に最新ニュースを確認することが出来ます。

タイトル付けが非常に参考になるサイトの1つでもあり、
思わずクリックしたくなるタイトルの記事が並んでいます。

Yahoo!ニュースのトップページに出るニュースが、
ヤフーより少し早いタイミングでこのライブドアニュースに出たりもするので
定期的にチェックしてみることをおすすめします。

 

アメーバニュース

http://news.ameba.jp/

アメーバニュースは、
サイバーエージェントが運営するニュースサイトです。

アメーバと言えば、
アメーバブログが芸能人、一般人ともに
いまだに多くのユーザーを抱えて大人気です。

つまり、
アメーバブログを閲覧したついでに、
アメーバニュースを閲覧するユーザーが多く、
『注目トピックス』や『コメント大盛況』にピックアップされているネタは、
一時的ではありますが大きな需要を集めることが出来ます。

 

ということで、
2016年も引き続きトレンドアフィリエイトのネタ選定先として、
有効なサイトをいくつかシェアさせていただきました。

他にもネタ選定に活用出来るサイトは複数存在しますが、
最初に言ったようにネタ選定は最重要項目ではありません。

どれだけ素晴らしいネタを選定出来ても、
ブログを1記事も書いていなければ、何も始まらないわけです。

ということで、
サクッとネタ選定を終わらせて稼いでいきましょう!

>>> トレンドアフィリエイト【記事数300記事で稼げない】4つの理由とは?
>>> トレンドアフィリエイト初心者が知らない『キーワード選定のポイント』

 

ハイブリッドパパ メール講座

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す