form

トレンドアフィリエイト【稼げない人には稼げない理由がある】

トレンドアフィリエイト 稼げない人 理由

トレンドアフィリエイトを実践している人は数多くいますが、
なぜか300記事で月収10万円という謎の指標が存在します。

個人的には300記事も書いて月収10万円しか得られないとなると
投資効果としては非常に低いと考えてしまいますが、そもそも10万円すら稼げない人が数多く存在していることも事実なのです。

この記事では、
トレンドアフィリエイトで稼げない人の特徴とその理由について迫ってみたいと思います。

 

稼げない理由の前にトレンドアフィリエイトとは何か?

トレンドアフィリエイトとは、
長いこと実践しているユーザーにとっては当たり前のワードとして存在していますが、
アフィリエイトを初めて実践する方や馴染みのない人は即座にイメージ出来ないでしょう。

良く勘違いされているのが、
GoogleAdSenseを配置したブログアフィリエイト=トレンドアフィリエイトと思われていますが
これは厳密には間違えた認識となっています。

アドセンスアフィリエイト=トレンドアフィリエイトではありません。

 

トレンドという言葉が指し示すように、旬なキーワードでウェブコンテンツを検索エンジン上位に表示させることで大量のアクセスを呼び込み、広告収入を稼ごうという手法です。

その広告の代表格が、
クリック型広告の王様GoogleAdSense(グーグルアドセンス)ということ。

トレンドアフィリエイトを教えている情報商材の代表格としては
下剋上?下克上?やPRIDE(プライド)が有名。

 

そもそもトレンドアフィリエイトで稼げるとはどういうこと?

トレンドアフィリエイトは比較的簡単に始めることができるので
アフィリエイトの第一歩目として多くの人が実践しているわけですが
『有名な手法、取り組み始めやすい=稼げる。』ではありません。

事実、
トレンドアフィリエイトを実践するも
全く稼げずに挫折/フェードアウトしてしまう人は数多くいます。

というより、
実践者の大多数はそういう状況のようです。

 

一方で、
トレンドアフィリエイトを実践して稼げている人も数多くいます。

割合こそ少ないものの、
稼げている人は稼げているわけです。

『トレンドアフィリエイトで稼げる』とはどういうことか?と言いますと
簡単に言うと、クリック率は一定数を誰でも作ることができるので、
問題は広告を配置したコンテンツにアクセス(PV)を集められてる。ということ。

要は、
ブログなりの自前サイトコンテンツに、
アクセスを呼び込めるかどうか?が稼げるかどうかの生命線というわけです。

 

トレンドアフィリエイトで稼げない人の特徴とその理由とは?

トレンドアフィリエイトで稼ぐために必要な細かいテクニカルな手法は
メルマガなどで随時公開していくとして、ここではもう少しマクロな視点で見てみたいと思います。

これは、
トレンドアフィリエイトに限らないと思いますが、
アフィリエイトで稼げない人には以下のような特徴があると考えています。

  1. 行動量が少ない/行動していない
  2. 間違えた方法を実践してしまっている/実力のない人に教えてもらっている
  3. 継続することができない/未来への投資感覚がない

当たり前ですが、
明日突然100万円稼げるような魔法のようなものではないので
ある程度の作業を必要とすることは言わずもがなです。

僕が一番不幸だと思うのは、
間違えた方向に努力してしまっている人。
もしくは教えられている人。

たまに、
「トレンドブログで記事を200記事入れましたが、
まだ月収1万円にも達していないのですがブログ見ていただけませんか?」とか

「300記事書いてやっと月収5万円到達しました!」などと
メッセージを下さる方がいますが、率直に申し上げると戦略を間違えてしまっていると思います。

稼げているだけマシだという考え方もできますが、
200記事も300記事も記事を書ける努力が出来る人なのであれば
そこの正しい努力を掛け算出来るだけで、もっと多くの収益をあげられていた可能性は十分にあります。

ということで、
アフィリエイトで稼ぎ/稼ぎ続ける方法を教えさせていただいている身としては
自分自身も常に成長し続け、一人でも多くの人に稼いでもらうための行動をし続けなければならないのでしょう。

教えてくれる人もしっかり見極める目を持ちましょう!

ハイブリッドパパ メール講座

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す