form

高収入【人気ユーチューバーになるには?】考えるべき3つの戦略を解説!

収入 人気 ユーチューバー なるには

「ヒカキンがロレックスを買ってるぞ!」

最近は、子供の将来なりたい職業ランキングでも
サッカー選手やケーキ屋さんという定番にユーチューバーが割って入っているというから面白い。

はじめしゃちょーなどのように高収入の人気ユーチューバー なるにはどうしたら良いのか?
方法論を考えていこう!

 

人気ユーチューバーになる前に考えておくべきこと

ヒカキンやはじめしゃちょー、マックスむらいさんのように、
ガンガン顔を出して高収入を得たいぜー!ということで
Youtubeで収益化するためのGoogleアカウントを取得して、いざスタート!とやっても
高確率で失敗に終わってしまいます。

ユーチューブで収益を拡大させていくための作戦については
後ほど紹介していくとして、まずは人気ユーチューバーになる前に考えておくべきことをシェアしましょう。

僕が最初に考えるべきだと思うポイントは、

『目的を考えよう!』

ということです。

 

単に世の中のトレンドに乗っかろうと有名なユーチューバーを目指しても
大きな収入を得ることは難しいでしょうし、仮に収益を拡大できたとしても
そこに目的が無ければ意味をなしません。

宝くじで7億円など高額当選した人が
その後、借金を背負ってしまう人がいたりするのと同じです。

まず、
人気ユーチューバーになりたい背景はなんですか?

  • 顔を売りたいのですか?
  • お金を稼ぎたいのですか?
  • コンテンツを作るのが好きなのですか?

 

僕が思うに、
大半の人は『大きな収入を稼ぎたい』というのが理由でしょう。

本来的には、
そのお金を何に使うの?何に利用するの?投資するの?というところが
一番重要なわけですが、ココではそこは割愛します。

仮にもまずは大きな収入を上げたい!という考えでもいいでしょう。

大きな収入を作るためには、
ヒカキンやセイキンのように顔を出さないといけないの?と考えてしまいますが
当然他の方法も存在します。

ココは思考停止しないようにしましょう。

 

その上で、
もう一つ認識しておくべきこととして、

『批判コメントやbad評価を気にしないでいられる心を持とう』ということです。

 

当然ですが、
Youtubeにおいて収益が大きくなるということは、
基本的にアクセス数(PV数)が大きくなっているということを意味します。

つまり、
日々多くの人の目に触れるわけですから、
マイナスなコメントや評価を下す人が出てくるわけです。

そもそも、
Youtube上に動画を投稿していなければ良いも悪いも無い中で、
悪いという評価をもらえている時点で、1歩前に進んでいると考えるようにしましょう。

悪い評価をもらって一人前になれるわけです。

 

>>月収80万円を半自動で稼ぐ仕組みを構築し気付いた!稼げないはずの初心者が最短で月収10万円の副収入を生み出す秘密の戦略(49,800円相当)を期間限定【無料プレゼント中!】

 

Youtubeでどうやって収益を上げているのか?解説

さて、
少し話が前後しますが、

『そもそもYoutubeでどうやって収益をあげているのでしょうか?』

 

既にアフィリエイトを実践している人であればご存知だとは思いますが、
基本的にはGoogleAdSenseというクリック報酬型広告がベースになります。

意外と知らない人もいるようですが、
YoutubeというのはGoogleが提供するサービスです。

グーグルの動画配信サービスであり、
そのプラットフォーム上で広告を配信し
その広告をクリックされることで収益をあげることができます。

GoogleAdSenseを活用することのメリットは、
広告数が業界随一であることとクリック報酬型広告なので
ある一定数のアクセスを呼びこむことができれば、他に売り込むひつようもなく報酬を生み出すことが出来る点です。

他にも、
直接的にアドセンスを収益源とせずに
Youtubeを集客の入り口として他の商品に呼び込むパターンも存在します。

 

ですが、
ここではまず、
基本的なGoogleAdSenseで収益をあげていく方法。

つまりのところ、
自分自身が作ったユーチューブ動画に
一人でも多くの人を呼びこむ方法について考えていきましょう。

 

Youtuberと言っても方法は1つじゃない!切り口を考えてみよう。

まず誰しもが考えつくのが、
日本におけるユーチューバーの走りであるヒカキン(HIKAKIN)や
はじめしゃちょーのように、自分自身の顔を出し、売り出していくパターン。

もう一つのは顔出ししないパターン。

 

他にも、
切り口を考えてみると・・・

  • トレンド要素を取り入れた一過性のネタを扱う
  • 上記以外(長期的に安定して需要のあるネタ)

 

収入の大きな人気ユーチューバーになるには?

では、
アナタがヒカキンやはじめしゃちょー、木下ゆうか、マックスむらいのように
ガンガンYoutube上で露出して人気のユーチューバーになりたいと仮定した時に
ユーチューブ一本で生計をたてることが出来るのか考えてみよう。

細かいことを言えば、
Youtubeの場合は再生回数に対する単価が一律ではありませんが、
ざっくり再生回数×0.1円というのが見えている数字です。

もちろん、
この0.1円が0.05円になったり、
逆に0.3円になることもあり得ますが
ココでは0.1円前提で進めていきます。

仮に、
目標月収50万円とした場合、
再生回数に対する収益単価は0.1円なので
一ヶ月に必要な再生回数は500万再生回数となります。

 

動画1つで毎月500万再生回数と考えると
途方も無い数字に見えますが、例えば動画が100本あれば
1動画当たり5万再生回数/月で良いことになります。

 

つまり、
人気のある動画が増えれば増えるほど
ドンドン稼ぎが膨らんでくることが予測できます。

ただし、
どの動画も
ネタが一過性のものであると
積み重ねることが出来ないので
永遠に労働者となってしまう可能性もあります。

また、
市場を日本とした場合、
日本人の特性として『熱しやすく冷めやすい』という特徴があります。

つまり、
一時的に加熱した需要も
中長期的な視点で考える全く需要がなくなってしまうことがあります。

一発芸人や
5年前に流行っていたミュージックシーンを考えれば
なんとなくわかって来ると思います。

その中で、
長年お笑い芸人として第一線で活躍している人や
人気歌手として活動している人もいるわけですから
それ自体は否定しませんが、可能性としては低くなる。ということです。

 

つまり、
ココで言いたいことは
顔出しした上でのYoutube集客は
かなり熱狂的なファンがついたとしても
5年10年という中長期的な需要を見込むことは少し難しいと考えるべきということです。

ここで考えられるのは、
需要が無くなる前に収益を最大化させること。

もしくは、
方向性を変えていくことです。

『需要が無くなる前に収益を最大化させる』とはどういうことか?といいますと
例えば、ヒカキンのオリジナルグッズを作ってみたり、人気Youtuberになる方法!という教材を売ればいいのです。

これによって、
単にヒカキンがYoutuberとして
GoogleAdSenseに依存しているだけの収益ではなく
グッズ収入、教材販売収入と一気に収益を拡大することが出来ます。

確かに、
今後も人気ユーチューバーというくくりは
ある一定の間隔で新しいユーチューバーが誕生することでしょう。

それ自体を否定するつもりはありませんが、
やはり二番煎じになってしまうことはまちがいありません。

そういう意味では
これから人気ユーチューバーになろうとして
仮にちょいと人気のYoutuberになったとしても
意外と労働をし続けないと月収を維持することは難しいかもしれません。

 

では、
今後新しくユーチューブでお金を稼ぎたいと考えている人は
どのような戦略で攻略していくべきか?という・・・

 

  1. 短期的なトレンドを狙うのではなく、
    長期的な視点で安定してアクセスを集められるネタをオリジナルでコンテンツ化すること。
  2. 1億という日本の市場だけでなく、70億という世界市場を相手にする視点を持つこと
  3. 少しだけ差別化出来る視点を加えること

 

逆に言えば、
この3つを考えられないのであれば
大きな収益を生み出すことは難しいと言えるでしょう。

ということで、
Youtubeで収益を拡大させていく詳しい戦略はメルマガ読者限定で!

ハイブリッドパパ メール講座

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す