form

アマゾンせどり【初心者が売れない理由】と5つのリスク

せどり アマゾン 初心者 売れない

ネットビジネスには様々な手法があり
アフィリエイトを実践している人は多いですが
最近は『せどり』実践者も多いようです。

中でもAmazonやヤフオクをプラットフォームにしている人が多いようですが
今回はAmazonせどりを実践しようとしている初心者が売れないリスクや注意点についてシェアします。

 

amazonせどりで初心者はどう戦っていくべきか?

まず、
そもそも『せどり』って何?ということですが、
簡単に言えば、「物を安く仕入れて高く売る」。

その中で、
値差を取っていくビジネスモデル。

取り扱う商品は、
それこそ家電用品からCD、古本と
マーケットで扱っているものであれば何でも対象になりますが
いまからアマゾンやヤフオクを市場としてせどりをしようとしている素人の人は
どうやって戦っていくべきなのでしょうか?

最近はメルカリなどもあるので、
市場は大きくなっているように見えますが
かなりニッチな市場で大勢のせどらーが争っているように感じます。

また、
法人レベルでせどりを実践しているようなところは
大量仕入れを実現することで仕入れ値を下げていることもあります。

ですので、
必然的に初心者が戦っていくのであれば
利益率の低い商品や値幅の狭い商品、ニッチな商品となるわけです。

つまり、
市場はドンドン右肩上がりに成長しているというわけではなく、
パイの奪い合いというイメージになってしまっています。

初心者が取り組むのであれば、
海外からの輸入転売などということになるのでしょう。

 

せどり初心者が注意しておくべきポイントとは?

とは言え、
ここでせどり初心者が注意しておくべきポイントをシェアします。

一歩間違えれば、
売れない/儲からないというレベルではなく
破産/倒産ということもあり得ますので本当に注意してください。

  • Amazonからの支払いが滞る可能性もある
  • アマゾンアカウントがなくなる可能性もある
  • 商品が全く売れずに在庫リスクを抱えるだけの可能性もある
  • お金が回らなくなる可能性もある
  • LINE@のようにプラットフォームが突然無くなるかもしれない

当たり前の話ですが、
ビジネスというのは商品が売れて終わりではありません。

物が売れて、
その代金を回収できて初めてビジネスとして成立します。

たまに聞く話ですが、
アマゾンから大金が振り込まれるはずだったのに、
アカウントをはく奪されて数百万円単位で振込が停止している!!!とか・・・

お金を潤沢に持っている人であれば問題ないかもしれませんが
普通、せどりを始めようとする初心者であればこの状況はヤバいですよね?

 

他にも、
売れると思って大量に仕入れたけど
全く売れず、家に在庫の商品だけが山積み。。。

LINE@をプラットフォームにして
稼いでいこう!と思っていた矢先に
ラインアットの閉鎖宣告。

もうね・・・
はっきり言ってせどりは多方面にリスクがあり過ぎです。

ネットビジネスのメリットって
小資本で始められる点にあるといわれているのに、
最悪、破産しかねません・・・

 

初心者がネットビジネスをやるのであればレバレッジの効く手法でやろう

ということで、
初心者が実践するのであれば
『せどり』は全くおすすめいたしません。

せどりの場合、
ほとんどレバレッジ効かないですよね。

確かにたまたま仕入れた商品が売れれば、
それこそ実践初日に売り上げが立つかもしれませんが、
それが永遠に続くはずがありません。

また、
他のネットビジネスと違い
基本は永遠に手を動かし続けないと
いや、商品仕入れに行かないと稼げません。

仕入れを外注にお願いするって、
本当の意味での完全外注には出来ないんですよねー・・

ということで、
結論から言いますと
せどりは止めておきましょう。

下手をしたら破産をするようなビジネスモデルに
リスクを負って参入する必要はありません。

というより
今から参入してもパイの奪い合いなので
初心者が勝てる見込みは本当に少ない。

それであれば、
無在庫で取り組める他のアフィリエイト手法が良いでしょう。

半年以上稼げなかった僕が
コツを掴んで突然月収10万円を超えた方法は無料のメルマガで!

ハイブリッドパパ メール講座

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す