form

欲しい結果だけにコミットすると見える世界

結果 コミット20XX年全世界でインターネットが普及し
誰でも簡単に必要な情報を手にする事が出来る時代になりました。

日本に限って言えば、
99%飢えで死ぬこともなくなった。

仕事を自由に選ぶことが出来るようにもなった。

 

一方で、
数多くの選択肢を手にしたことによって
未来の選択に迷いが生じていることも事実だ。

毎日滝のように流れる情報の中で溺れている人がたくさんいる。

情報に溺れるのではなく
情報の取捨選択によって必要な結果だけにコミット出来る人生を生きよう。

 

 

現代社会の問題点

 

現代の日本は
生きる上では非常に心地良いように感じる。

確かに衣食住に関して
ほとんど心配なく豊かに生きることが出来る。

 

満たされたかのような現代社会ですが
豊かさゆえの弊害が出てきていることも事実である。

それは、、、
情報化社会における情報量の飽和

 

ひとたびインターネットに接続すれば
誰でも簡単に必要な情報を引き出すことが出来る。

必要な情報に対し
適切なアプローチで情報を取捨選択出来れば良いが
誰しもがこのような能力を身につけているわけではない。

 

個人の自由。つまり選択の自由が非常に大きくなったことによって
自分自身で判断をしなければならないシチュエーションは増える。

自由という言葉の響きは
一見、非常に心地が良いように感じるが
誰もレールを敷いてくれないので自分自身の裁量が非常にキーポイントとなる。

 

そんな中、
情報に対する正しい接し方を認識していないと
大量の情報に溺れ、間違った方向に導かれる。もしくは、
迷い続け動けなくなってしまう。

 

現代社会は、
誰しもが自由を獲得できる可能性を持っている一方、
情報を正しく受け取ることが出来ないと情報過多ゆえ、
簡単に間違った方向に導かれることもある危険な世の中と言える。

 

 

まずは1つの事だけにフォーカスする

 

ネットビジネスに限らず
何かで「結果を出したい!」と考えているのであれば、
まずはたった1つの事にフォーカスすることをオススメする。

確かに
欲しい結果を得るためには複数の選択肢が存在しているかもしれない。
どれでも結果を得ることが出来るかもしれない。

しかしながら、
1人の人間には限界がある。

無限の能力と時間を持っていれば別であるが、
僕やアナタには有限の限られた時間しかない。

すべての情報に目を通し、行動に移す時間はない。
時間に制約があることを認識しているからこそ、
多くの情報に触れてしまうと迷いが生じ行動を起こせなくなる。
動けなくなる。

 

ネットビジネスの世界でよく言われる【ノウハウコレクター】が正にコレだ。

「この情報商材良いよ!」と言われれば、
興味が湧き買ってしまう。

ちょっと実行してみるも、
情報収集している間に他の情報商材で良さそうなものに目が行き、
また新たな商材を購入してしまうのだ。

 

ネットビジネス限らず
行動出来ない自分に思い当たる節があるのであれば、
フォーカスポイントを絞ろう。

まずは、
たった1つのモノ・情報・教材・結果だけにフォーカスしてほしい。

 

1つのことだけに投資した時間は、
必ず近い将来大きなリターンとして返ってくる。

ただし、
重要なポイントは、
この入手した情報が本物であること。

間違った情報であると、
最悪、欲しい結果とは真逆の方向に引っ張られるかもしれない。

 

何か得たい結果があるのであれば、
本物の情報を取捨選択し1つだけにフォーカスしよう。

 

 

コミットするために重要な3つのポイント

 

この情報化社会で、
たった一つのことにコミットするというのは非常に難しい。

何せ
毎日毎日大量の情報が流れてくるので
すべての情報の優劣を判断している時間がない。

 

ここで重要になってくるのは、、、

捨てる勇気』だ。

 

 

何を捨てるのか?

 

  1. 全ての情報を拾い集める完璧主義を捨てる
  2. 自分でコレだ!と決めた本物の1つの情報以外を捨てる
  3. フォーカスした1つ以外の誘惑してくる情報を捨てる

 

捨てることは一見勇気のいることである。
最初は躊躇することもあるかもしれない。

しかしながら、
たった1つのことにコミットし行動し続けることで、
今まででは考えられなかったような結果を手にする事が出来る。

 

もしアナタが「情報に溺れているな」と感じているのであれば
是非何か1つにフォーカスしてみてほしい。

 

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す