form

失敗経験は成長の糧!小さな失敗を積み重ねると見える世界

失敗経験 成功 糧『失敗したくない!』
一般的に恐れられる失敗という経験も、世が認める成功者にとっては単なる1つの経験でしかない。

ソフトバンクグループの孫正義さんや
ユニクロで有名な柳井正さん、
元ライブドアの社長堀江貴文さんでさえ、数えきれない失敗経験を繰り返してきたのだ。

 

一般的には出来る限り出会いたくない失敗経験を繰り返すことで
今まで見えなかった世界に到達することが出来る。

失敗が失敗ではなく成長/成功のための糧になる。
失敗を恐れる事のリスクや乗り越えた先にある未来についてシェアしよう。

 

 

失敗という名の経験は何をもたらすのか?

 

一般的には『失敗』と聞くと
当然のようにマイナスのエネルギー/感情をイメージします。

一方で、
歴史的な成功者たちに言わせれば、
失敗という経験は、単なる成功への過程でしかないという。

成功者と成功者じゃない人を分ける違いの1つに、
失敗経験をした時の対応方法の違いが挙げられます。

 

成功出来ない人たちは、
『失敗』を経験すると怯み(ひるみ)、
行動することを恐れるようになってしまいます。

次なる失敗を恐れてしまうわけです。

 

一方、
成功者と言われる人たちは、
『失敗』と言われる経験を経ても怯むことなく猪突猛進します。

理由は、
失敗を経験することで
成功へ一歩近づいたことを意味するからです。

失敗を経験することで
成功出来ないルートの1つを発見することが出来たと考えるからです。

 

要は、
『失敗』という経験に対する捉え方が違うわけです。

 

 

失敗経験を恐れることによるリスク

 

失敗経験を過度に恐れると
手に入れることが出来るはずの成功ですら手に入らなくなります。

 

失敗を恐れて行動しなくなると、
その後は『失敗も成功も経験出来ない』からです。

 

確かに、
命を落とすほどの危機的失敗は回避すべきですが、
小さな失敗はどんどん経験すべきなのです。

小さな失敗体験が
成功へ近づく唯一の方法であり、
失敗を恐れて行動出来ない人には決して手に入れる事の出来ない
あなただけの財産になるからです。

 

間違いなく言えることは、
失敗を繰り返していれば必ず成功します。

『嘘だ!』
と思うかもしれませんが、
失敗を繰り返し続けて成功出来ない方があり得ません。

 

成功出来ないのは、
失敗体験を1回しただけで成功を諦めてしまうからです。

何回失敗しても、
死ぬまで諦めなければいつか必ず成功します。

 

 

小さな失敗を繰り返すと到達する世界とは?

 

多くの人が恐れる小さな失敗体験を繰り返していると、
やがて小さな失敗に全く恐れをなしていない自分を発見出来ます。

そして失敗を恐れなくなったアナタは、
更に小さな失敗経験を繰り返すことによって『失敗するはずがない世界』に到達するのです。

 

例えば、
小さな子供が補助輪無しの自転車に乗る練習をしているとします。

1回目の練習でいきなり上手に乗れるようになる人はほとんどいないでしょう。
1メートル進んだところで【バタン!】と横に倒れてしまうわけです。

 

ここで諦めれば一生自転車に乗れることはありませんが、
この倒れてしまった経験は『自転車に乗れない自分という失敗』ではなく、
『自転車に乗れるようになった自分という成功』に向けた単なる通過点なのです。

 

何十回も何百回も倒れる経験を経て、
あなたや僕は自転車で横に倒れるなどあり得ない世界に到達するのです。

 

振返れば、
確かに小さい頃自転車に乗る練習をしたような記憶は多少ありますが、
倒れる理由が分からないと思います。

 

これが、
『失敗するはずがない世界』です。

 

 

小さな失敗体験を恐れず/諦めなければ
誰でも『失敗するはずがない世界=どう考えても成功する世界』に到達できるわけです。

 

失敗という状況を
【結果】と捉えてしまうと成長がとまりますが、

失敗を『点』として捉え、
成功に向けた単なる【通過点】と考えることが出来るようになると、
ダメージを受けることもなくなり、自然と成功が近づいてきます。

 

 

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す