form

サラリーマンが【お小遣い稼ぎでコッソリ副収入】を増やす方法

サラリーマン お小遣い 副収入

 

サラリーマンと一言で言っても基本は20代から60代まで幅広くいるわけですが、
年々、世のサラリーマン男性たちの懐事情が苦しくなっているようです。

そんな状況を打破すべく、
サラリーマンがお小遣い稼ぎでコッソリ副収入を増やす方法についてシェアします。

 

サラリーマンの給料が少ない?何が問題なのか?

一部上場企業など
日本の一般的な企業の場合、
大体20代からジワジワ給料は上がりはじめ
40代頃にピークアウトして50代は右肩下がりになります。

これは、
日本においては
マイホームを持って
しっかりと家庭をもって子供と奥さんを養う。

それができて男として一人前。
という旧態依然の考え方が今も残っているため
一応住宅ローンや車のローン、教育費など支出が大きくなるタイミングで
サラリーマンとしての給料も多くなるように設計されているわけです。

これによって、
サラリーマン家族はなんとか生き続けることができますが、
実は家庭における家計簿を覗いてみると火の車なんてこともよくある話。

 

上記で述べたように、
収入は多いけど支出も多い。という状態なわけです。

月収や給料という収入部分にばかりクローズアップしてしまいますが、
実は重要なのはそこではなく、支出とのバランス。

つまり、
月収100万円稼いでいようとも支出が月間120万円であれば、
毎月20万円の赤字になるわけです。

一方、
手取りが15万円しかない人であっても
支出が10万円であれば月間収支はプラスの5万円にすることが出来るわけです。

過大な支出に追われ、
そのしわ寄せが来るのがサラリーマン男性たちのお小遣いというわけです。

事実として、
近年はどんどんサラリーマンたちのお小遣い平均額が減ってきているようです。

では、
そんな状況を悔しいと感じながらも
何も行動せずに、日々何のために働いているかもわからず
会社に忠誠し続けなければならないのでしょうか?

いや、
サラリーマンであっても副収入は作れます。

 

小遣い稼ぎで副収入を得たいサラリーマンには何が最適か?

小遣い稼ぎをしたい!
副収入を増やしたい!そう考えているサラリーマンは意外と多いようです。

ですが、
実際に会社からの給料以外で
まともな金額を自分の力で稼げている人は驚くほど少ない。

その理由が分かりますか?

はい。
サラリーマンは能力が低いからです!

なわけないんです!!!!
大企業のサラリーマンたちなんて本当に優秀。

まぁ、
官僚になるような人は見ていないでしょうけど、
一般的なサラリーマンの方は見ている可能性があります。

皆さんめちゃくちゃ優秀。

 

でも、
稼げない。
副収入を得られない。

不思議に感じますよね?

 

特に、
インターネットを活用した副業に関しては
理由が明確です。

それは、
頭の良し悪しではなく
継続することが出来るか?ですべてが決まるからです。

  • せどり
  • ヤフオク
  • ドロップシッピング
  • アフィリエイト
  • ポイントサイト
  • 電子書籍出版

などなど
インターネットを活用したビジネスモデルは色々ありますけど
基本的にはどれも今日明日で簡単に稼げるものではないんです。

もう一ついうと、
ヤフオクなどはサクッと稼げるかもしれませんが、
稼ぎ続けられるか?というのも一つ重要なポイント。

で、
世のサラリーマンたちに足りていないことは、
能力ではなく継続です。

 

個人的には、
金銭的な支出が少ないアフィリエイトを選択することが
副業の方にとっては賢明だと思うのでおすすめしていますが
結論は何をやってもいいんです。

ただ、
やると決めたら本気でやろ。

そういうこと。

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す