form

シュフティ【安全性をチェック!】スマホで稼ぐ人も注意すべきペナルティ事案とは?

シュフティ 安全 スマホ 稼ぐ ペナルティ

クラウドソーシングの代表格として知られるシュフティ。

主婦を中心に30万人近いユーザーを抱える老舗の人気在宅ワークサービスの1つですが、シュフティの安全性やスマホ1つで稼ぐことが出来る仕事はあるのか?ペナルティって何?についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

シュフティって安全なの?会社の資本金なども調べてみた

シュフティ(shufti)は、
株式会社うるるという企業が運営しています。

基本はインターネットの世界でビジネス展開している企業で
2001年8月に設立され、まだ創業15年と一般的な法人としては歴史の浅い会社ではありますが、インターネット業界/在宅ワーク系のクラウド企業としては老舗。

従業員数は120名ちょっとで、
資本金は約3億円。

インターネットをメインのプラットフォームとしている
上場企業の資本金と比べてみると、、、

  • GMOインターネット株式会社:50億円
  • 株式会社サイバーエージェント:70億円

ということで、
企業規模としてはそこまで大きくない印象です。

 

安全性というのは何を持って安全か?ということですが、
個人情報の管理体制と資金面での安全性が考えられます。

要は、、、
以下の2点ですよね?

「私の個人情報漏えいしないかなぁ?」

「頑張って働いた分の報酬しっかり支払われるかな?」

まずもって、
個人情報保護に関しては
100%確実に守ることは物理的に不可能ですが
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)に基づいた情報管理はされています。

また、
シュフティにおける報酬金額の支払いについてですが、
従来はシュフティ内でのポイント報酬制度でしたが変更になりました。

要は、
シュフティがワーカーとクライアントの間に入り
お金のやり取りをする形になります。

 

システム利用料が報酬額の10%であることや、
銀行口座への振込手数料540円などは変わりません。

注意すべきは、
銀行口座への最低振込可能金額が840円なので、
1000円程度の報酬で振込指示を出してしまうと、10%の手数料と
振込手数料540円が取られ、ほとんど手元に残らない事になってしまいます。

 

シュフティはスマホだけで稼ぐことは可能?

シュフティのワーク内容には、
簡単なデータ入力やアンケート回答から、
ライティング、翻訳、Webシステム開発まで様々存在します。

では、
仕事はいくらでもあるので
スマホ1台で仕事は出来ますか?という点ですが、
人によってはスマホだけで稼ぐことも可能なようです。

とは言え、
スマホでWebシステムの構築などは難しいでしょうから、
簡単なアンケートやライティングがメインになってくるでしょう。

 

シュフティにもペナルティがあるって本当?

シュフティに限らず、
こういったクラウドサービスを利用する場合、
クライアントとしてもワーカーとしても重要なのは『評価』ですよね?

評価の低い人には仕事が来なくなりますし、
評価の高い人には仕事が殺到するようになります。

つまり、
高い評価を得ることが
長期的に安定した仕事獲得に繋がるわけですが
シュフティではこの評価においてペナルティが存在するのです。

それは、、、

取引が完了したユーザー間において、
一方が相手の評価を完了しているにも関わらず
2週間以上もう片方のユーザーが評価を行わなかった場合、
評価作業を行わなかった方はペナルティを受けて評価が下がるのです。

ということで
気持ちのよい長期的な取り引きが出来れば良いですが、
すべての人が良い取引をしてくれるわけではない。というのが状況ですので
仕事をする相手の方は慎重に選びましょう。

シュフティで仕事を依頼する側に回りたい!
アフィリエイトで稼げる!を体感したい人は↓コチラ↓をどうぞ。

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す