form

トレンドアフィリエイト【意外と知らないタイトル付けのコツ】

トレンドアフィリエイト コツ タイトルトレンドアフィリエイトで稼いでいる人は、ほぼ例外なく魅力的なタイトル付けのコツを理解し、実践しています。

理由は、
SEO上も訪問ユーザー的にも、タイトルというものがトレンドアフィリエイトにおいて非常に重要な役割を果たしていることを理解しているからです。

アナタもタイトル付けのコツを知りたいですか?

この記事では、
ブログの記事タイトルがどのように重要で、どのような役割を果たしているのか?
稼いでいるトレンドアフィリエイターが実践しているタイトル付けのテクニック』について書いていきます。

 

 

 

 

トレンドアフィリエイトの記事タイトルで考えるべき2つの視点

トレンドアフィリエイトや
ブログアフィリエイト初心者の方は、
あまり意識出来ていませんが、ブログで稼げているアフィリエイターが
必ず意識している記事タイトル付けにおける2つの視点があります。

それは、、、

Googleなど検索エンジンからの評価(=上位表示)を意識したタイトル』と
検索ユーザー(一般人)が検索画面からクリックしたくなるタイトル』の2つです。

どちらか片方を満たしているだけでは効果は低く、
双方向からのアプローチが合わさって大きなアクセスを呼び込むことが出来ます。

共に重要なのですが、
片方だけではトレンドアフィリエイトマスターへの道は開けないのです。

 

検索エンジンの評価を意識したタイトルとは?

簡単に言えば、
上位表示出来るタイトルにすること』となります。

どれだけ素晴らしいコンテンツを書いて、
見た目に魅力的なタイトルが付けられていたとしても
検索エンジン上で表示されているページが6ページ目だとすると
ほぼ閲覧者はゼロと言っても過言ではないでしょう。

基本的には、
狙ったキーワードで
検索エンジンの1ページ目に表示されなければ
存在しないサイトとほぼ同然の存在意義なわけです。

そういう意味で、
『上位表示出来るタイトル付け』というのは、
非常に重要な側面なのです。

 

検索ユーザーが思わずクリックしたくなるタイトルとは?

検索ページで意識すべきは、
ライバルサイト(=上位表示されているサイト)の強さよりも
検索ページで表示されているタイトルです。

上位表示されていることが前提ですが
仮に1ページ目にアナタのサイトが表示されたとしても
1ページ目に似たようなタイトルのブログ記事が並んでいれば
検索ユーザーはほとんどの記事をクリックしなくなるでしょう。

つまり、
狙ったキーワードの検索1ページ目で表示されているライバルサイトと
似たようなタイトルになってしまうと、検索ユーザーはクリックしなくなるのです。

これら2つの視点から
魅力的なタイトルを作ることが出来、
キーワード選定(ずらし含む)も出来るようになれば
トレンドアフィリエイトの根幹は理解したと言っても過言ではないでしょう。

 

稼ぐトレンドアフィリエイターのタイトル付けテクニック~7選~

それでは実際に稼いでいるトレンドアフィリエイターが実践している
トレンドブログにおけるタイトル付けのテクニックを紹介しましょう。

1.トレンドを謳うキーワードは避ける

トレンドを謳うキーワードの一例は、、、

  • 芸能
  • トレンド
  • 速報
  • エンタメ
  • スクープ

などなどです。

なぜトレンドを謳うキーワードを避けるべきか?と言うと、
Googleがトレンドブログに対しペナルティーを発動させる可能性があるからです。

価値のあるコンテンツ記事の評価を上げる一方で、
価値のない、他と似かよったブログ記事に関しては評価が下がるようになっており
Badケースとしては手動ペナルティーを食らってしまう可能性もあります。

 

2.上位表示させたいキーワードは必ず盛り込む

トレンドアフィリエイトにおいて、
『記事タイトル』は最大級に重要と言っても過言ではありません。

ですので、
アナタが上位表示を狙っているキーワードに関しては、
必ず記事タイトルにキーワードとして盛り込む必要がありません。

逆に、
記事タイトルに入っていないキーワードで上位表示を狙っても
ほとんど上位に表示されることはないでしょう。

 

3.メインキーワードは出来るだけタイトルの先頭に置く!

執筆する記事において、
メインとなるキーワードに関しては
出来る限りタイトルの先頭部分に配置しましょう。

 

4.タイトルの文字数!理想は27文字以内

記事タイトルの付け方としては、
基本的に短ければ短いほど良いとされます。

理由は、
短いタイトルであれば、
アナタが重要と考えているキーワードを
検索エンジンにも理解されやすいためです。

また、
検索ページ上で
タイトルの文言をすべて表示させるために
今はGoogleで27文字、Yahooで31文字と言われています。

 

5.「」よりも【】や『』 「、」や「。」ではなく「!」や「?」を活用する

トレンドアフィリエイトの感覚に慣れていない人は、
検索ユーザーの興味関心ポイントをまだ理解しきれていないと思います。

トレンドアフィリエイトで長期的に収益を得るためには、
検索ページで上位に表示されていることが必須なわけですが
上位に表示され、魅力的なタイトルを付け、かつ読者の目を引く必要があります。

この目を引く役割をもっているのが、
括弧(かっこ)や句読点など文字情報以外の情報なのです。

 

6.自然な日本語を意識する

簡単に言えば、
GoogleやYahooなどの検索エンジンは、
スパムや価値の低いコンテンツを嫌うということです。

つまり、
機械的に作られたような記事や
とにかくアクセスを集めよう!と
訪問ユーザーの満足度を無視したようなコンテンツは
長期的にみれば検索エンジンの評価を下げることになります。

その不自然なタイトルの一例を挙げると、、、

「〇〇の元彼氏は誰?経歴は?身長は?体重は?姉妹は?家族は?」

こんなタイトルを見た事ありますよね?
これは長期的に見ると完全にアウトですのでやめましょう。

 

7.フックとなるキーワードを1つ以上入れる

フックとなるキーワードというのは、
簡単に言うと、【人の心を動かすキーワード】という意味になります。

例えば、
『山田太郎の平凡な20代の記録』という記事タイトルよりも
『山田太郎が20代で学んだ意外と知られていない丸秘テクニック7選!』の方が
ちょっとクリックしてみようかな?となりますよね?

要は、
検索ユーザーが
思わずクリックしたくなるようなタイトルを作ろうということです。

勿論、
クリック後のコンテンツが充実していることが前提ですが、
これも稼ぐトレンドアフィリエイターが確実に駆使しているテクニックの1つになります。

 

ということで、
トレンドアフィリエイトにおけるタイトルの役割と、
実績があるトレンドアフィリエイターが実践している
タイトル付けテクニックについてシェアさせていただきました。

より実践的な内容はメルマガ限定で!

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す