form

トレンドアフィリエイト稼ぐ人が知ってる!キーワード選定のやり方

トレンドアフィリエイト キーワード選定 やり方トレンドアフィリエイトの肝はどこか?と聞かれたら、僕は間違いなく『キーワード選定』と答えます。

キーワード選定のやり方をマスター出来れば、トレンドアフィリエイトを自分のモノにする事が出来ます。

僕自身もそうでしたが、
稼げない間は「本当か?」と疑問に思ってしまいますが、
マジです(笑)

この記事では、
トレンドアフィリエイトにおける基本的なキーワード選定のやり方
トレンドアフィリエイトで稼げている人が考えているキーワード選定のコツについて
シェアしていきたいと思います。

 

 

 

 

キーワード選定の基本的な考え方

トレンドアフィリエイトにおいて、
『キーワード選定』は肝である!という話をしました。

キーワード選定をマスター出来れば、
ユーザーのアクセスや収益を本当に操ることが可能にあります。

では、
どのようなやり方でキーワードを選んでいけばよいのでしょうか?

まず最初に知っておくべきは、
【ビッグキーワード】【スモールキーワード】です。

 

例題を出して説明していきます。

例)

  • 【Bigキーワード】:副業
  • 【Smallキーワード】:副業 アフィリエイト トレンド
  • 【Bigキーワード】:ノーベル賞
  • 【Smallキーワード】:ノーベル賞 2016年 日本人

 

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、
上位表示させることが1つの目的であるわけですが
立ち上げたばかりのブログで『副業』や『ノーベル賞』などの
単一単語キーワードで上位表示させることは至難の業です。

ココで言う『ビッグキーワード』とは、
検索需要の大きな単一のキーワードの事で、

『スモールキーワード』とは、
検索需要は小さくなるけれども
需要のある複数キーワードということになります。

 

ブログ立ち上げ間もない状態では、
ライバル達のサイトに比べSEOが弱い状態なので
同じキーワードで上位表示を目指しても勝つことが出来ません。

なので、
ブログ立ち上げ初期においては、
『スモールキーワード』でブログを更新することで
小さな需要をたくさん拾い上げることが王道となります。

コンスタントな記事更新によって、
サイトが強くなってきた段階でビッグキーワードで勝負していきましょう。

 

トレンドで稼いでいる人の思考パターン

では、
トレンドアフィリエイトで稼いでいる人が考えている
思考パターンを紹介していきます。

  1. スモール&ビッグ
  2. ショート&ロング
  3. 安定&爆発
  4. 関連&連想

基本的には、
上記4パターンをマスターすることで、
稼げるトレンドアフィリエイターに変身出来ます。

それでは1つずつ説明していきましょう。

1.のスモール&ビッグは
上記で説明した通りですので割愛します。

 

2.ショート&ロング

アフィリエイターの間では、
ショートレンジ&ロングレンジという言葉で語られますが、
読んで字のごとく需要が『ショートか』『ロングか』を表しています。

 

例えば、

ショートレンジ例

 

福山雅治 結婚

このキーワードは、
基本的にショートレンジに分類されます。

期間に対する考え方は人それぞれですが、
長期的に話題になるキーワードかどうか?がポイントです。

『福山雅治 結婚』というキーワードが
2016年も大きな話題になり続けるとは考えにくいですよね?

 

ロングレンジ例

 

バレンタイン チョコレート 手作り

このキーワードは、
バレンタイン前後の1月~2月限定とは言え、
地球に人間が存在する限り毎年繰り返し話題になることが予想出来ます。

このキーワードのように、
長期的に話題になるキーワードを
ロングレンジキーワードと呼びます。

 

3.安定&爆発

安定と爆発という考え方は、
トレンドアフィリエイトの醍醐味とも言えます。

安定とは、、、

『長期的に一定需要を獲得出来るキーワード』

 

爆発とは、、、

『短期間で、もの凄いボリュームのアクセスを獲得出来るキーワード』

 

2.のロングレンジ&ショートレンジと捉え方はリンクしますが、
安定キーワードと爆発キーワードのバランスによって
サイトの成長スピードが格段に変わってきます。

 

4.関連&連想

関連&連想とは、
『関連キーワードと連想キーワード』を指します。

 

関連キーワードとは、、、

 

『関連キーワード』とは、
GoogleやYahooなど検索エンジンで
何らかのキーワードを入力した際に表示されるキーワードを指します。

この関連キーワードは
通称、虫眼鏡キーワードなどと言われます。

下記に一例を見てみましょう!

例)
例えばYahoo!JAPANにて、
『ノーベル賞』と検索してみましょう。

トレンドアフィリエイト キーワード選定 やり方

 

すると検索画面には、、、

トレンドアフィリエイト キーワード選定 やり方1

上図のように、
『ノーベル賞 2015』 『ノーベル賞 韓国』 『ノーベル賞 日本人』 『ノーベル賞 候補』など
ノーベル賞に続く2単語での複合キーワードが表示されます。

さらに、
『ノーベル賞 2015』をクリックしてみると、、、

トレンドアフィリエイト キーワード選定 やり方2

上図のように、
『ノーベル賞 2015 予想』『ノーベル賞 2015 日本人』『ノーベル賞 2015 韓国』など
『ノーベル賞 2015』に続く3単語での複合キーワードが表示されます。

キーワードによっては更に4単語、5単語と続くキーワードもありますが、
このように検索需要の高いキーワードを検索エンジン(GoogleやYahoo)が
あらかじめ予想して表示してくれているキーワードを関連キーワードと言います。

関連キーワードの左端に表示されている虫眼鏡表示になぞらえて
虫眼鏡キーワードとも呼ばれます。

 

連想キーワードとは、、、

 

では、
『連想キーワード』とは、
どのようなキーワードを指すのでしょうか?

これは、
言わば『ずらし』とも言われるキーワード選定で、
トレンドアフィリエイトを極める上で欠かせないキーワードです。

例えば、
先ほどと同じように『ノーベル賞』を例に取ると、
『ノーベル賞 日本人』や『ノーベル賞 2015』などの
関連キーワードは表示されるものの、、、

『ノーベル賞 北海道大学』という関連キーワードは
表示されていないわけです。

なぜ表示されていないか?と言えば、
過去にこの『ノーベル賞 北海道大学』で
検索需要が相対的に低かったことが原因ですが、
仮に今後、北海道大学の教授がノーベル賞を獲得すれば
確実に『ノーベル賞 北海道大学』での検索需要が増えるわけです。

つまり、
この『連想キーワード=ずらし』というのは、
現在では注目度が低いけれども将来的に(短期長期含む)
注目を集めるであろうと、想定されるキーワードの事です。

昨日まで誰も注目していなかったキーワードに対し、
アナタだけ先に注目しキーワード選定した上で記事を書けていれば
アクセスが来ないはずはないのです。

繰り返しになりますが、
トレンドアフィリエイトの肝は
『キーワード選定』であり、キーワード選定の極意は、
この【ずらし】にあると言っても過言ではありません。

 

SEOの強さに応じたトレンドキーワードの選定方法

ここまで、
キーワード選定における
様々なキーワードのパターンをお伝えしてきましたが
トレンドアフィリエイトを始める段階やアクセスが来ていない段階、
アクセスが安定してきているフェーズなどなど

状況によって狙うべきキーワードは変わってきます。

ここでは、
上記で解説したそれぞれのキーワードを
どのように実践で活用していけば良いのか?

そのやり方をシェアしていきます。

 

1.ブログ立ち上げ初期のやり方

ブログ立ち上げ初期は、
基本的にほとんどアクセスは来ません。

SNSなどから流入を促せば、
一時的なアクセスを呼び込むことは出来ますが、
本質ではありません。

長期的に稼ぐサイトを作る為には
この初期段階が非常に重要になります。

コツとしては、
スモールキーワード&関連キーワード』を実直に積み重ね
そこに『連想キーワード』を組み入れていくことでアクセスを集めることが出来ます。

 

2.アクセスの集まっているブログには、、、

逆に、
既にアクセスが3000PV/日~5000PV/日程度集まっている場合は、
ビッグキーワード』と『爆発キーワード』を上手に組み合わせながら
安定キーワード』も定期的に執筆することがポイントとなって来ます。

 

更に実践的なトレンドアフィリエイトのキーワード選定のやり方に関しては、
メルマガ限定で配信していきたいと思います。

トレンドアフィリエイトは、
月収10万円までの道のりが一番難しいですが、
コツを掴んでしまえばビックリするほど簡単にアクセスを呼び込むことが出来ます。

今、
アクセスが集まらず悩んでいたとしても、
諦めずにトレンドアフィリエイトに取り組まれることをおすすめします。

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す