form

トレンドアフィリエイト【ネタ探しのコツ】と稼ぐ為に必要な考え方

トレンドアフィリエイト ネタ探し コツトレンドアフィリエイトで結果を出す。
つまり稼げるようになるために、
どのようなネタでブログ記事を更新していくか?これが1つのポイントでもあります。

稼げるトレンドアフィリエイターにとって、ネタ探しは容易ではありますが、
僕自身稼げない期間、ネタ探しに悪戦苦闘した記憶があります。

とは言え、
あなたもアクセスを集めるためのネタ探しで困っていると思いますので、

この記事では、
トレンドアフィリエイトの実践において、
どのようにネタ探しをすれば良いのかわからない!という人や
ネタ探しのコツを知りたい人に向けて、
トレンドアフィリエイトにおけるネタ探しのコツをシェアしたいと思います。

 

 

 

 

トレンドアフィリエイトにおけるネタ探しとは?

いきなり結論を申し上げますが、
トレンドアフィリエイトにおいてネタ探しは、、、

最重要ではありません。。。

どういう事?と思われたと思いますが、
永遠にネタ探しをしていても収益は上がらないのです。

収益を上げるためには、
ネタをサクッと見つけ、キーワードを選定し、
記事を書かなければなりません。

要は、
ネタ探しは目的ではないわけです。

収益を上げる!という目的に対し、
一直線に進む為にトレンドアフィリエイトにおけるネタ探しは
サクッと終わらせちゃいましょう。

どのようなネタを取り扱っても、
稼げる人は稼げるし、稼げない人は稼げないのです。

 

ネタ探しに有効な情報サイト

それでは、
実際にトレンドアフィリエイトのネタ探しで利用している
情報源を紹介します。

1.リアルタイムでアクセスを狙えるネタを探す

2NN(2ちゃんねる ニュース速報+ナビ)

日本人であれば誰もが知っている2チャンネルにおいて
人気のあるニュースや最新のニュースがピックアップされています。

 

産経ニュース

多ジャンルの速報ネタを探すことが出来ます。

 

NHKオンライン

リアルタイムニュースがピックアップされています。

 

多ジャンルの速報ネタを探すことが出来ます。

NHKオンライン

リアルタイムニュースがピックアップされています。

 

Yahoo!ニュース速報

大きなアクセスを獲得することが出来ます。

 

Yahoo!急上昇ワード

ヤフー検索で急上昇した人やモノが
ランキング形式で紹介されています。

検索上位のネタを早いタイミングで仕込むことが出来れば、
大きなアクセスを獲得することが出来ます。

 

週刊誌の女性自身

週刊誌として有名な『女性自身』のオンライン版です。
平日の昼間にスマホやパソコンでネット検索する多くは、
主婦層であり、彼女たちが見ている週刊誌はネタの宝庫です。

 

2.未来にアクセスが集まるネタを探す

FRIDAYデジタル

週刊誌として人気の『FRIDAY』オンライン版です。
フライデーが発売されるのは金曜日。
FRIDAYデジタルを木曜日の午前中に確認することをおすすめします。

 

テレビ王国

先1週間のテレビ番組を見ることが出来ます。
番組の詳細まで分かるので未来にアクセスが集まるネタが
たくさん詰まっています。

 

Yahoo!カテゴリ

月別で未来に予定されているイベントを見ることが出来ます。
イベントの先取り記事に持ってこいです。

 

おすすめの情報サイトは他にもありますが、
まず結果を出すためには上記のサイトで十分です。


オンライン上のサイトだけでなく、
オフラインにも視野を拡げることは非常に重要です。

是非書店などで週刊誌にも目を配り、
日ごろからアンテナ高く生活してみましょう。

思いがけないところに記事ネタが落ちているかもしれません!

 

ネタ探しで何を書くか?よりも重要なポイント

トレンドアフィリエイトを実践している人の多くは、
「1PVでも多くのアクセスを集められるネタは無いかな?」と探しています。

確かに、
アクセスを多く集めることは重要ですが、
そのためにはアクセスを集めるための戦略が必要なのです。

むやみやたらにアクセスの呼び込めそうなネタを
単発で記事にしているのでいつまで経っても大きく&安定したアクセスを呼び込めないのです。

ポイントは、

サイトの強さに応じたネタ選定がある

ということです。

この記事では、
ネタ探しのコツと有効な情報サイトのシェアなので、
このサイトの強さに応じたネタ選定については言及しませんが
きちんと戦略をもってトレンドアフィリエイトに取り組みましょう。

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

コメントを残す