form

WordPress初心者【稼ぐために必須】のプラグイン~21選~

wordpress 初心者 プラグインWordPress(ワードプレス)のインストールは完了したけど、次はどうしたら良いか分からず途方に暮れているWordPress(WP)初心者の方

並びに、
トレンドアフィリエイトで結果を出したいとお考えの方

このページでは、
トレンドアフィリエイトで結果を出すために
初心者がいれておくべきプラグインをシェアします。

実際にトレンドアフィリエイトで結果を出している僕が
実際に使用しているプラグインを厳選しシェアしているので
まずは模倣してみましょう!

 

 

 

 

WordPressでプラグインを入れるメリット・デメリット

そもそもなぜ、
WordPress(ワードプレス)にプラグインをインストールするのでしょうか?

実は、
一度WordPressをインストールしてみると分かりますが、
単にワードプレスをインストールしただけの段階では
非常に簡素な作りになっています。
(前向きに捉えると非常にシンプルな構造になっています)

つまりは、
カスタマイズ性に優れていると言えるわけですが
このシンプルなWPをよりデザイン面やSEO上など
有利にかつ独自性を出させてくれるのがプラグインなのです。

つまり、
プラグインとはWordPressの機能拡張ツールであり、
武器とも言えるわけです。

プラグインをインストールするメリットは、
武器を装備することでより良質なコンテンツにすることが出来るということです。

 

一見、
武器はたくさん装備すれば良いかのように思いますが
実はプラグインにもデメリットが存在します。

たくさんインストールすれば良い!というものでもないのです。

考えられるデメリットは以下です。

  1. サイトの表示や読み込みが重たくなる
  2. 悪質なコードが埋め込まれている可能性がある
  3. プラグインによる合併症が発生する可能性がある
  4. プラグインのアップデートでサイトに不具合が生じる可能性がある

あくまでこれらはリスクとして存在しているだけで、
必ずしも発生するものではありません。

なので、
過度に恐れる必要はありませんが、
特に1つ目のサイトの表示速度が遅くなるという状況は
トレンドアフィリエイトを実践している人にとっては致命的になるので
なんでもかんでもプラグインをインストールすることは止めましょう

それでは、
トレンドアフィリエイトで結果を出すために
必要なプラグインをシェアします。

 

稼ぐためにおすすめのプラグイン~21選~

  1. Multi Plugin Installer
  2. WP Multibyte Patch
  3. Akismet
  4. Broken Link Checker
  5. Google XML Sitemaps
  6. PS Auto Sitemap
  7. No Self Pings
  8. Jetpack by WordPress.com
  9. WordPress Popular Posts
  10. TinyMCE Advanced
  11. Related Posts by Zemanta
  12. All In One SEO Pack
  13. PubSubHubbub
  14. WP-PostViews
  15. Post-Plugin Library
  16. Lazy Load
  17. Login LockDown
  18. Master Post Advert
  19. AddQuicktag
  20. Better Delete Revision
  21. AdSense Manager

最初にインストールが必須のプラグインから
デフォルトの状態で既にインストールされているものを含め
計21個のプラグインを紹介していきます。

 

1.Multi Plugin Installer(最初にインストール)

『Multi Plugin Installer』は、
複数のプラグインを一括でインストールすることが出来る
非常に便利なプラグインです。

WordPress立ち上げ時に利用するだけですが、
まず1番最初にインストールすべきプラグインです。

■ 参考ページ:『Multi Plugin Installer』で複数のプラグインを一括インストールする使い方

※マルチプラグインインストーラが消えてしまったので、
以下よりZIPファイルをダウンロードして、ご自身でアップしてみてください。

multi-plugin-installerのZipファイル

 

2.WP Multibyte Patch(デフォルト)

『WP Multibyte Patch』は、
WordPressをインストールした際に
デフォルトでインストールされているプラグインになります。

日本語の文字表現を最適化してくれるプラグインです。
WordPressをインストールしたら『プラグイン』を選択し【有効化】にしましょう。

分かりやすい例を上げると、
『検索時の全角スペース文字を半角スペース文字と同一として認識する』機能などです。

 

3.Akismet(デフォルト)

『Akismet』は、
デフォルトでインストールされているプラグインになります。

サイトへのアクセスが増えてくると
同時に増えてくるスパムコメントの自動判定をしてくれます。

『WP Multibyte Patch』同様に、
WordPressをインストールしたら【有効化】にしましょう。

■ 参考ページ:『Akismet』の設定方法はコチラ

 

4.Broken Link Checker

『Broken Link Checker』は、
自分のブログ内に外部ウェブサイトのリンクを貼った後、
そのリンクがリンク切れを検出しアラームを鳴らしてくれるプラグインです。

非常に便利なプラグインですので、
インストールすることをおすすめします。

 

5.Google XML Sitemaps

『Google XML Sitemaps』は自分のブログを更新した時に
Googleなど検索エンジンに対し、更新を自動で通知してくれるプラグインです。

アフィリエイトで結果を出すためには
必須のプラグインと言えます。

 

6.PS Auto Sitemap

『PS Auto Sitemap』は、
サイト訪問ユーザーに向けたサイトマップを生成してくれます。

簡単に言うと、
サイト訪問者に対する『目次』を
記事更新の度に自動で更新して最新のサイトマップを作製・表示してくれます。

 

7.No Self Pings

『No Self Pings』は、
文字通りセルフピンバックを停止させるプラグインです。

自分自身のブログに内部リンクを貼ると
セルフピンバックと言ってWordPressから通知メールが飛んできます。

記事を更新する毎に
セルフピンバックのアラートがくるのは煩わしい場合に
この『No Self Pings』をインストールして無効化させましょう。

※セルフピンバック機能自体は、
悪しき機能ではありませんので安心してください。
(=必ずしも無効化する必要はありません)

 

8.Jetpack by WordPress.com

『Jetpack by WordPress.com』は、
GoogleのAnalyticsとは違うアクセス解析を
WordPress内で行う事が出来たり、

『無限スクロール』機能などを利用することが出来る
非常に便利なマルチプラグインです。

インストールされることをおススメします。

■ 参考ページ:『Jetpack by WordPress.com』の設定方法はコチラ

 

9.WordPress Popular Posts

『WordPress Popular Posts』は、
ブログのサイドバーに【人気記事】を表示出来るプラグインです。

トレンドアフィリエイトにおいても重宝する機能なので
是非ともインストールしましょう。

 

10.TinyMCE Advanced

『TinyMCE Advanced』は、
記事執筆時の編集機能を追加出来るプラグインで
カスタマイズ性も高いので記事執筆時間の短縮など
作業の効率化に有効なプラグインです。

 

11.Related Posts by Zemanta

『Related Posts by Zemanta』は、
ブログの記事下に『関連記事』を表示してくれるプラグインです。

関連記事を表示させることで、
訪問ユーザーの滞在時間やPVを上げることが出来ます。

 

12.All In One SEO Pack

『All In One SEO Pack』は、
SEO上の施策を簡単に施せるプラグインです。

SEO上、非常に重要である
『タイトル』と『メタディスクリプション』などを簡単に設定できる。

 

13.PubSubHubbub

『PubSubHubbub』は、
記事の更新をいち早くGoogleなど検索エンジンに伝えてくれるプラグインです。

Googleの担当者も使用をおすすめしており、
オリジナルの記事をいち早く伝えるためにも有効です。

 

14.WP-PostViews

『WP-PostViews』は、
ブログ内の人気記事などを
PV数(アクセス数)順などで表示出来るプラグインです。

サイドバーを華やかにすることが出来ます。

 

15.Post-Plugin Library

『Post-Plugin Library』は、
このプラグイン単体では何も機能しないプラグインです。

ですが、
『WordPress Popular Posts』などを起動させるために
必要なプラグインでありインストール必須のプラグインです。

 

16.Lazy Load

『Lazy Load』は、
スクロールに合わせて
記事上の画像表示を遅れて読みこませるプラグインです。

トレンドアフィリエイトの場合は特に、
突如アクセスが爆発することが時としてあるのですが
記事内に画像がたくさんあるとページ自体の表示速度が遅くなります。

経験があるかと思いますが
なかなか表示されないページは
表示される前に【閉じられます】

なので、
すべての画像を一気に読みこませるのではなく、
ユーザーのスクロールに合せて順次読み込ませるスタイルにすると動作が軽くなります。

これを実現することが出来るプラグインが『Lazy Load』です。

 

17.Login LockDown

『Login LockDown』は、
WordPressへの不正ログインを防止するプラグインになります。

具体的には、
WordPressの管理画面において
ログイン時のIDとPASSを複数回間違えると
一定時間ログイン出来なくする事が出来ます。

立ち上げたばかりのブログでは有効性を感じることは出来ないかもしれませんが、
アクセスが増えてくると突如不正ログインを試みるハッカーが現れたりします。

折角育ててきたブログが
突然誰かの手によって改ざんされるリスクもありますので
収益を守る意味でもリスクは事前にヘッジしておきましょう。

 

18.Master Post Advert

『Master Post Advert』は、
【Google Adsense】をはじめとした広告媒体などを
簡単に記事に挿入することが出来るようになるプラグインです。

簡単な設定をすることで
事前に指定しておいた広告を
【moreタグ】の後ろに自動で設定することが可能です。

 

19.AddQuicktag

『AddQuicktag』は、
記事の執筆時に必須となる【タグ】を
自分で自由にカスタマイズすることが出来るプラグインです。

<b>や<figure>など
自由にタグを設定することが出来、
記事の執筆効率を高めることが可能です。

 

20.Better Delete Revision

『Better Delete Revision』は、
ワードプレス内に残されている過去の記事作成履歴を
一掃してくれるプラグインです。

このリビジョン機能は、
パソコンがクラッシュ/フリーズしてしまった場合や
間違えて編集中のページを閉じてしまった場合などに
記事の復元を行うために非常に有効ですが

考えようによっては、
無駄な情報がどんどん蓄積されているとも言えます。

データが蓄積されるということは、
サイトの表示速度にも影響を及ぼすので
定期的に削除することをおすすめします。
(※削除は慎重に!)

 

21.AdSense Manager

『AdSense Manager』は、
ブログの記事内に簡単にAdsense広告を挿入することが出来るプラグインです。

アドセンス広告にタグを設定することで
面倒な記事内への広告貼りつけ作業が一瞬で完了します。

また、
ソースコードをシンプルにすることにもなり、
SEO上好ましい表示スタイルになります。
(ひいてはGoogleの評価が上がることが期待出来ます)

 

 

以上
WordPress立ち上げ後、
初心者がトレンドアフィリエイトに取り組む時に
おすすめするプラグイン【21個】を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

実際にプラグインをインストールする場合は、
まず『Multi Plugin Installer』(一括インストールプラグイン)をインストールし、
インストールが済んでいないプラグインを一括でインストールしましょう。

以下をコピペすることで、
上記で紹介したプラグインのうち、
【未インストールプラグイン】を一括でインストールすることが出来ます。

Broken Link Checker
Google XML Sitemaps
PS Auto Sitemap
No Self Pings
Jetpack by WordPress.com
WordPress Popular Posts
TinyMCE Advanced
Related Posts by Zemanta
All In One SEO Pack
PubSubHubbub
WP-PostViews
Post-Plugin Library
Lazy Load
Login LockDown
Master Post Advert
AddQuicktag
Better Delete Revision
AdSense Manager

 

WordPressを有効に活用し、
自由への扉を開きましょう!

 

『稼げる』を体感できるようになる無料メルマガ

form
最短最速で【月収10万円を達成する教科書】無料プレゼント中!
お名前
メールアドレス

2件のコメント

  • 管理者様

    こんばんわ^^もみじと申します。
    このブログに掲載しております記事を
    基に現在ブログ運営しています。
    いつも有難う御座います。

    1点質問なのですが、
    この記事 WordPress初心者【稼ぐために必須】のプラグイン~21選~ 内の
    Multi Plugin Installerをプラグインしたら、今までの記事で貼り付けおりました画像が映らなくなりました。
    対処方法はありますでしょうか。
    サムネイル表示有無等 設定は正常でした。それ以外にもいろんなネットで検索しましたが、どの解決方法が良い分からず、
    このブログにコメントしました。

    お手数ですが、私のブログを記載しますので、解決方法をご教示頂けないでしょうか。ご検討宜しく御願い致します。

    http://single30agemansavingmoneystory.com/

    • ハイブリッドパパ

      Momiji様
      コメントありがとうございます。

      『Multi Plugin Installer』のインストール後、
      サイトの画像が表示されなくなったという問題ですね。

      すべてのサイトにおいて言えることではありませんが、
      WordPressのバージョンとプラグインのバージョンに互換性が無かった可能性もあります。

      『Multi Plugin Installer』に限らず、
      今後、何かインストールされる場合、WordPressの更新時はご注意ください。

      さて、
      『Multi Plugin Installer』によると思われる今回の問題ですが、
      Multi Plugin Installerはプラグインを一気にインストールすることだけが目的ですので、
      その作業自体が終わられているのであれば、Multi Plugin Installerプラグインを【停止】しても問題ありません。

      もう1つ言いますと、
      削除しても問題はありません。

      解決するかわかりませんが、
      試されてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す